スレンダーで爆乳Gカップの真田春香

2011-12-30

※クリックで拡大表示します。右クリックで別窓表示すればより高画質です。
※画像には当サイトにてモザイクを掛けましたが本編にモザイクはありません。

痩せててこの爆乳のダイナマイトボディは卑怯

そんな真田春香はギャルっぽいところがありますね。
今回見た動画のタイトル、『中出しぬるぬるアクメ』。ぬるぬる!?!!??もしや、ウナギを使って犯すの!?やだ!気持ち悪い!!って、恐る恐るソ~ッと再生ボタンを押したわけよ。真田春香の笑顔が画面を余すところなく映し出された。う~む、まぁ、顔はそこそこ(笑)次に、引きの画で真田春香の全身が映る。ナイススタイル!ほほお、ええパイオツではないか。乳首は茶色に焦げているけれど、まぁ年相応の焦げ具合だ。あれ?可愛い・・・。あ、この人、遠くから全身込みで見ると、可愛く見える・・・。ナイススタイルのおかげで、顔もよく見える…。これは、一種のトリックアートなのだろう。すごいなぁ、真田春香はAV女優でありながらトリックアーティストなんだなぁ。きっと、AV業界初でしょ、AV女優兼トリックアーティストってさ!そんなAV女優兼トリックアーティスト・真田春香、まず、しょっぱなから四つん這いになり男優にローションをぶっかけられる!もう全身テッカテカ!!カーリングみたいに真田春香を床に滑らせたら、そりゃツルツルツル~って、新記録が出ちゃうほどきっと滑るよ。それほどテッカテカに仕上がった真田春香を、男優が乱暴にたいらげていく。首、パイオツ、くびれ、ケツ・・・。男優はありがたみなんて一切皆無なのだろう。ああ、僕だったら、もっと、丁寧にじっくり味わうのに・・・。こんな食べ方、真田春香がもったいないよ!!!フカヒレをクソガキに食わせるのと同じぐらい、もったいない・・・。パイズリシーンは、正直物足りないね。まぁ、大きいけれど、パイズリはやっぱり、ペニスを埋没できるほどの大きさじゃないとね。背面騎乗位シーンでの、男優のパンパンに膨らんだキャンタマ袋が、いかに真田春香のマンコがキモチいいのかを物語っていた。素晴らしい!ビバキャンタマ!!・・・見終えて気づいたが、今作には一切ウナギは出てこなかった。めでたしめでたし。

この動画は月額アダルトサイトでダウンロードした作品です。

この動画は「カリビアンコム」という月額アダルトサイトでダウンロードしたものです。
カリビアンコムは実績や知名度など月額アダルトサイト業界の中では恐らくナンバー1なので名前くらいは雑誌やネットなどで聞いたことがあると思います。

利用しようにも初めての月額アダルトサイトなので怖くて利用出来なかったという方も多いでしょう。

当サイトでは入会から退会までを徹底的に検証し、不正請求、高額請求のない安全なサイトであることを確認していますので安心して利用出来ます。

以下にカリビアンコムの詳細を書き下ろしましたので月額アダルトサイトに興味がある方は参照されてみてください。衝動的に入会するのではなく利用料金や配信動画数など納得した上で利用する事をオススメします。

→月額アダルトサイト:カリビアンコムの詳細はこちら (当サイトの記事を開きます)

この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます。

    関連する記事がありません。

カテゴリー: カリビアンコム 
Copyright(c) 2017 安全な月額アダルトサイト比較・クチコミ All Rights Reserved.